先週の木曜日の午前中はAEAJアロマテラピーアドバイザー認定講習会でした!


来られた方は10年以上前にアロマテラピー検定1級合格されたそうですが、タイミングが合わずアドバイザーの講習会は受けられていなかったとののとでした。


このタイミングでお越しいただけて、ご縁に感謝です。


7月からテキストが新しくなり、香り体験やケーススタディも含まれるのでより実践的な内容になっています。


今までは私がほとんど喋ってばかりだったので、私自身も以前より楽しめる内容になりました!


今回の香り体験は

・ケモタイプの精油

・抽出部位の違いによる香りの違い

をそれぞれ体験していただきました。


ケモタイプの精油は

・ローズマリー・シネオール

・ローズマリー・ベルベノン

・ローズマリー・カンファー

をそれぞれ香っていただき、特徴について説明しました。


学名が同じ物でも育った環境などにより成分が違っていて、成分が違うと当然作用も変わってきます。


アロマテラピー検定1級ではそこまで詳しく学習はしませんが、アロマテラピーアドバイザーとして第三者にアロマについて伝えていく方にはぜひ知っておいていただきたい内容です。


抽出部位による香りの違いは、yuicaの精油で

・ヒノキ(木部)

・ヒノキ(葉部)

・ヒノキ(枝葉部)

を試していただきました。


木部はおそらくみなさんが「ヒノキ」と聞いて思い浮かべる香りだと思います。


葉部は爽やかなすっきりした香り。


そして枝葉部はちょうど木部と葉部の中間のような香りがします。


検定で学習する精油ではありませんが、検定で学習する30種類の精油のことはもうご存知だと思うので、せっかくなので今回は30種類以外の和精油を試してもらいました。


やっぱり精油が登場するとみなさんとても嬉しそうな表情をされます。


香りの効果はもちろんですが、みなさんアロマが大好きなんだなぁと改めて思います。


ケーススタディは実際にこういう場面と想定をしておすすめの精油や精油の使い方などをお話ししていただきましたが、具体的でとてもわかりやすく、精油の魅力も伝わってきました。


法律違反にもならない内容で、アドバイザーとして的確なアドバイスをされていました。


これから、アドバイザーとして周りの方々に正しいアロマの知識を伝えていってくださることと思います。


約3時間の内容でしたが、あっという間に終わり、私も楽しい時間を過ごさせていただきました!


お忙しい中、ご受講いただきありがとうございました!!







しばらくの間、AEAJ資格対応コースはお休みさせていただきますが、営業再開しましたら、またたくさんの方の資格取得のお手伝いができるのを楽しみにしています♪




 

 

HPは こちら からご覧ください♪

 

 

 

 

お子さま連れでも参加できるアロマスクール

 famille & soleil(ふぁみぃゆ&それいゆ)


 

Comment